旭川アルダスが民事再生法の適用を申請 倒産情報

倒産情報 法的倒産手続には破産、民事再生法、会社更生法などがある。倒産手続は債権者から申し立てられることもあるが、多くの場合、債務者(倒産者)自身の申立てによって始まる

ホーム > スポンサー広告 > 旭川アルダスが民事再生法の適用を申請ホーム > 倒産情報 北海道 > 旭川アルダスが民事再生法の適用を申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旭川アルダスが民事再生法の適用を申請

セント旭川ゴルフ倶楽部を運営する旭川アルダス民事再生法の適用を申請。負債総額は約35億円。
旭川アルダスは経営難だったゴルフ場を買収して開業し、ホテルやレストランを併設する滞在型ゴルフ場を展開。セント旭川ゴルフ倶楽部とパークゴルフ場を運営していた。 

同ゴルフ倶楽部はセルフプレーが可能なほか各種割引料金の設定で年間利用者数は約4万人を保持。近年のピークである2002年12月期の年収入高は約2億9800万円を計上。

しかし、近年はプレー者数が減少し業績が悪化。売上高はである2002年12月期の2億9800万円から09年には2億100万円に落ち込んでいた。設備負担も避けられず、資金繰りは悪化していた。

旭川アルダスは今期に入っても、業況は回復せず資金調達力も限界に達し、今回の民事再生法の適用を申請となった。営業は継続するという。

旭川アルダスは1993年設立。資本金9900万円。経営難だったゴルフ場を買収して開業。 会員数は約2千人。従業員8人、パート約50人。〒071-1200北海道上川郡鷹栖町2889-50 代表和田武氏 セント旭川ゴルフ倶楽部HP

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら
[ 2010/06/02 10:00 ] 倒産情報 北海道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。