メトリックスが特別清算開始決定 倒産情報

倒産情報 法的倒産手続には破産、民事再生法、会社更生法などがある。倒産手続は債権者から申し立てられることもあるが、多くの場合、債務者(倒産者)自身の申立てによって始まる

ホーム > スポンサー広告 > メトリックスが特別清算開始決定ホーム > 倒産情報 北海道 > メトリックスが特別清算開始決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メトリックスが特別清算開始決定

メトリックスが札幌地裁へ特別清算を申請し、特別清算開始決定を受けていたことが判明。負債総額は債権者約16名に対して約33億8000万円。
メトリックスは松本建工の関連企業として、不動産賃貸業を目的に設立。松本建工とともに進めていた「南あいの里」地区の宅地開発に関連し、当社が金融機関から資金調達を行い、不動産取得を行っていたほか、札幌市内にアパート・店舗など不動産を有して賃貸も手がけていた。

しかし、松本建工が2008年12月に民事再生法の適用を申請し、倒産したことで南あいの里宅地造成事業自体が立ちゆかなくなったことから借入金の返済が困難な状況となり、2009年7月31日開催の株主総会でメトリックスの解散を決議していた。

メトリックスは1984年(昭和59年)3月の設立。資本金1500万円 〒007-0842札幌市東区北42条東15-1-1 代表清算人窪田もとむ弁護士

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら
[ 2009/11/23 10:40 ] 倒産情報 北海道 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。